ロクシタン(L’OCCITANE) イモーテルマスククリームは乾燥肌に使える保湿マスク

私はナイトクリームとしてロクシタンイモーテルマスククリームを愛用しています。
使用し始めてその効果の高さにほれ込み、使用開始からもう5年も愛用しています。

このアイテムを長期にわたり愛用する理由は、大きく2つ挙げられます。

ひとつは先ほども挙げた効果の高さです。

このマスククリームは主に2つの用途があります。

ひとつはパックの役割です。

化粧水で顔を整えた後、マスククリームを厚めに顔に塗り、約10~20分ほど置いた後、ティッシュやコットンでオフします。
この後に手持ちのクリームで肌を整えると、肌にマスクの栄養素が浸透し、翌朝しっとりした肌が出来上がります。

もうひとつはクリームとしての役割です。

こちらは通常のスキンケアの最後に、マスククリームを顔全体に薄く塗ります。
乾燥や肌の疲れが気になる場合は、多少厚めに塗っても構いません。

このマスククリームをクリームとして塗っても、翌朝の肌がとてもしっとりします。

肌の修復を考えるのであればマスクとしての利用を、肌のうるおいを維持したいのであればクリームとしての利用をオススメします。
どちらにしても保湿効果は非常に高いので、特に秋冬の乾燥する季節には重宝するアイテムです。

もう一つの愛用理由はコストです。

ロクシタンのマスククリームは原価で約1万円です。
これだけ聞くと少し高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、マスククリームの容量は125mlです。
通常のクリームが40g程度で1万円弱することを考えれば、素晴らしいコストパフォーマンスです。
1回購入すると、クリームとして使用するなら約4~5か月は持ちます。

また、ネットで購入すると、安いショップでは6~7千円程度で購入できるので、惜しみなく使用することができます。

難点はこれと言ってないのですが、あえて言うならテクスチャーです。
マスククリームをのテクスチャーは比較的堅めです。
たとえるなら、室温に戻したバターのようなテクスチャーです。

そのため、初めて使用する方は、軽く温めて柔らかくしてから肌につけるとよいでしょう。

このようにロクシタンのマスククリームはコストパフォーマンスがよく、しかも高機能なため、5年間愛用しても全くほかに乗り換える気が起きません。
肌の乾燥が気になる方には是非試してほしいアイテムです。

■公式サイトはこちら⇒ロクシタン イモーテルマスククリームはこちら⇒