月別アーカイブ: 2013年10月

ヴェレダのアイリスデイクリーム

私が使ってよかったと思う化粧品は、ヴェレダのアイリデイスクリームです。
ヴェレダはスイスのオーガニック化粧品メーカーです。

使われている原料はバイオダイナミック有機農法という方法で栽培されています。
バイオダイナミク有機農法は有機栽培というだけでなく、土の力を引き出し、天体の運行に合わせて種まき・収穫などを行う農法です。
植物の力を最大限に高めることができるため、ヴェレダは植物の恩恵を得ることができる化粧品です。

アイリスクリームは皮脂で顔がべたつく人におすすめの化粧品です。
ハマメリスエキス配合で収斂作用があり、べたつきを抑えて毛穴を目立たなくさせます。
アイリスの根茎は地下深くに根を貼り、水分をたっぷり含んでいます。
花・茎・葉など植物全体が水分保持や水分代謝の根幹になっています。
アイリスを化粧品に使い、肌に水分を与えて油分と水分のバランスをとります。

クリームというと重たいイメージがあるかもしれませんが、アイリスデイクリームはサラッとした使い心地で肌がべたつきません。
使用後、肌がサラサラしています。
重たいクリームは伸びが悪くてつけるときに肌をこすってしまうのが心配なのですが、アイリスクリームは伸びがよいので摩擦によって肌を傷つける心配がありません。

使い始めて2、3日したら皮脂の分泌が抑えられて肌のべたつきがなくなりました。
このクリームを使う前は皮脂で肌がベタベタして気持ち悪く、時々テカッて悩んでいました。
ベタベタやテカリがなくなり、悩みが解消されてよかったです。

毛穴の開きは改善されませんでした。
収斂作用だけでなく、毛穴の汚れを落とすことも大切なのだと思います。

使用感がよく、肌の悩みが解消されたので何度かリピートしています。

化粧崩れしないBBクリーム

私はここ数年間、BBクリームを愛用しています。
人から韓国旅行のおみやげに韓国製品をいただいたのがきっかけでした。

早速使ってみると下地クリームがいらずに、このBBクリームだけでカバー力があり、しかも厚化粧という感じがしません。
面倒くさがり屋の私にとっては、下地クリームとファンデーションが一緒になっただけでもありがたく、又、そのカバー力をとても気に入りました。

韓国製品は、日本人の肌に合わないという話も聞きますが、トラブルも全くありませんでした。

下地クリームやファンデーションは、基礎化粧品と銘柄を合わせないと、肌にトラブルが出る事もありますが、これは化粧水・乳液と銘柄が違っても問題は起きませんでした。
今使っている化粧品は、BBクリームは出していなかったのです。

乳液の後に下地クリームを塗るという一行程が抜ける事で、朝の時間がない時にも大変助かります。
BBクリームも一般的に知られるようになってきて、あちこちでも発売されるようになってきました。
UVカットの効果がある商品もあり、今度はそれを試してみたいと思っています。

今使っている基礎化粧品のメーカーも、BBクリームを発売しましたし。

あれこれ使って一番自分に合う物を探してみたいのですが、美容関係も進歩が早く、今度はBBクリームの次の製品が出たようです。
あちこちのブログでも噂されている、「シルキーファンデーション」です。

こちらは美容成分が入っていて、使いながらにして肌が綺麗になるとか、毛穴を隠す・化粧くずれがしないと聞くと、こちらも試してみたいと思ってしまいます。
やはり、「美」に対する欲求とは果てしないものなのでしょうか。