カテゴリー別アーカイブ: アトピー

アトピー性皮膚炎で脱ステロイドになるためには!

アトピー性皮膚炎の治療のために、ステロイドを使うことは本当に正しいのか疑問に思うことがあります。

今現在アトピーを患っている患者さんは、医療施設で受ける治療法をしているいにも関わらず、「薬を塗っているのにどうしての治らないのか?」という疑問があると思います。
実は、残念ことに病院で使われているステロイド薬では、アトピーを治すことはできません。

つまり、ステロイドはアトピーを治す薬ではなく、あくまでも炎症やかゆみを抑える外用薬であり、これだけに依存してしまうと、いつまで経っても完全に治すことはできません。

もちろん、お子様やご自身がなられている場合、急にやめてしまうと物凄い痒みなどに襲われる為、手放せない人も多いでしょう。

私自身も以前は酷いアトピーで、毎日のようにステロイドを使っていましたから、その「辛さ」は理解することができます。

ですが、これだと一生ステロイドと付き合う必要があり、ステロイドから抜け出すことができなくなります。
ステロイド自体が無害であれば問題ないのですが・・・。

ただし、誤解してほしくないのが、「ステロイド=悪」ではないということ。

現状、強い痒みなどに対してはステロイドが有効であることは間違いなく、ステロイド以外のかゆみ止めでは痒みを抑えられないことも多いです。

ですから、「今すぐ辞めるべき!」だとは思いません。

しかし、同じ日常をただ繰り返しているいだけでは、根本的に解決することができないので、いつまで経っても「脱ステロイド」に移行できないわけです。

皮膚は周期によって変わっていきますから、正常な細胞がつくられていれば、徐々にこれらから解放されていきます。
つまり、この正常な周期に戻してあげることが大切です。

そのためには、一にも二にも「栄養」です!

普段の食生活から食事を見直し、摂れない栄養はサプリメントでの補給がオススメです。
さらに最近では乳酸菌がアレルギーなどに対して有効かもしれないことが言われ始めていますので、腸までしっかり届く乳酸菌サプリなどもオススメです。

ちなみにヨーグルトでは胃酸でほぼ菌が死滅してしまうため、非常に効率が悪く、あまりオススメしません。

「負けないカラダ」を作ることが、脱ステロイドには必要不可欠です。

☆最高賞受賞☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!