カテゴリー別アーカイブ: 未分類

流行性角結膜炎とは

結膜炎と角膜炎の症状が同時に起こることから流行性角結膜炎とよばれています。
結膜炎と角膜炎と言えば、いわゆる「はやり目」のことで、症状は起床時にまぶたが開けにくいほど目やにが出る(日中は、めやにの量が減る)。
目に異物が入ったようにゴロゴロしたり、涙がぼろぼろ出たり、まぶたが腫れる、充血するという症状が出ます。
充血するのが結膜という場所で、まぶたの裏と眼球の白い部分からなる透明の結膜というところが充血するので結膜炎と呼ばれています。
中には耳の前のリンパ節が腫れることもあり、抑えると痛みを伴うこともあります。
かゆみを伴うことも多く、通常片眼からなり、両眼へと広がります。

流行性角結膜炎の原因と治療とは

流行性角結膜炎の原因は「アデノウイルス」が原因で起きます。
アデノウイルスと言えば夏によく聞く風邪の名前です。
プールから感染することも多く「プール熱」とも呼ばれています。
集団感染することも少なくはなく、幼稚園や小学校などでは学校伝染病にも指定されています。
アデノウイルスですが、症状は三つあり、38℃~40℃の高熱が出る。
咽や節々の痛みが出る咽頭炎、そして結膜炎の三つです。
流行性角結膜炎以外にも胃腸炎、膀胱炎、股関節炎など様々な症状を起こすウイルスで、50種類以上ものウイルスの型があるため免疫がつきにくく、何度でもかかる病気です。
また有効な薬がなく、流行性角結膜炎の場合は抗炎症剤の目薬をする対処療法になります。

流行性角結膜炎を予防するために

予防するには風邪の予防となる基本的な手洗いうがい。
さらにはプールに入った後は眼を洗うということがポイントになります。
プールでは塩素消毒を行っていますが、大変強いウイルスなのでプールから感染することも多くありますので、プールに入った後は眼を洗うという習慣をつける事で予防できます。
また、流行性角結膜炎は簡単にうつります。
家族で流行性角結膜炎になった人がいたらタオルは同じ物を使わないのが鉄則です。
感染している人が顔を拭いたタオルを使い別の人が顔を拭くのは感染するのはもちろんですが、眼に違和感があるとついつい気になって、触ってしまったりすることも多くあります。
その為手にもウイルスが潜んでいることがあります。
特に子供の場合は、かゆみや違和感があると眼を触ってしまいます。
だから手は石けんでキレイに洗うこと。
そしてタオルは徹底的に同じ物を使用しない事が感染者を増やさない秘訣です。

口コミで話題の加圧シャツ「バルクアップアーマープロ」の効果あるの!?

最近よく見かけるようになった「加圧シャツ」。

様々なメーカーから販売されるようになりましたが、今回気になったのは「バルクアップアーマープロ」という加圧シャツです!

公式ホームページを読んだのですが、

旦那に着せたい!!

と本気で思いました。

昔はスリムだった夫も、今ではビール腹がぽっこりと・・・。

年齢も重ねて代謝も落ちてきていますから、仕方がないとは思うのですが、できれば「かっこいいパパであり続けて欲しい!」というのが、正直なところです(><)

普段着もスーツ時もそうですが、ピシッと着ているほうがカッコいいですし、オシャレに見えるのは間違いないです。

休みの日に着ているちょっとダボダボな服、本当に「ダサい」です!

きちんと服も買いに行っているのですが、最近の服はタイトでスタイルをよく見せる服が多いため、お腹周りにお肉がたっぷりとのっているせいか、着たがらないんですよね、買っても。

で、選ぶ服はぶかぶかのちょっとダサめのもの・・・。

なので、この口コミでも評価が高い「バルクアップアーマープロ」を、今回思い切って購入しました!!

1枚3,400円と非常に高く感じますが、これで旦那のお腹周りが引き締まる効果があれば・・・と藁にもすがる思いで購入。

ちなみにですが、さすがに加圧シャツなので、着たら毎日洗濯する必要があるので、人気の4枚セット13,200円を選びました。

明日からより節約しなければ(><)

このバルクアップアーマープロですが、着るだけで24時間トレーニングを実感とのことで、初日とか筋肉痛とかになるのかな?と密かに思ったり。

公式ホームページの男性のようにムキムキにならなくてもいいですが、引締め効果でお腹周りが改善できれば、と。

もちろん、着ているだけで効果が出るとはかかれておらず、あくまでも理想の体作りの補助製品としていますので、過度の効果は期待してはいけませんが、こらから夫がどのような体になるのか楽しみです(^^)

商品が届いたらその結果を報告しますね♪

10日間全額返金保証キャンペーン中
↓  ↓  ↓
【バルクアップアーマープロ】

目の病気「白内障」について

眼の病気は、パソコンやスマートフォンが登場してから、色々な名前を聞くようになりましたね。

その中の白内障といえば「歳をとると、だいたいの人がなる眼の病気」と認識する方も多いほど、たくさんの方が白内障になったり、もしくはご家族に白内障になった方がおられたりします。

■〇白内障って?

名前は知っているけど、症状はよくわからないという方もいらっしゃるほど、よく知られた眼の病気です。

初期の症状としては、かすんで見える(霧がかった様にものがかすんで見える)、サングラスが手放せなくなるくらい光をまぶしく感じる、視力が低下するという物があります。

これらの症状が出た、もしくは毎年のように眼鏡が合わなくなってきたという場合は、白内障になっている恐れがあるので眼科への受診をオススメ致します。

■〇白内障の症状

眼はカメラの構造とよく似ています。

水分とクリスタリンタンパクというたんぱく質からできている水晶体を、透明な物質が光を通す役割をしています。

カメラでのレンズと同じ様な役割ですね。

この水晶体は本来透明ですが、タンパク質の変化により濁ってきます。

加齢とともに白く濁ってくるのですが40代からその症状が見られる人もいます。

年配の方の眼を見たとき、若い人の眼の色と比べると薄く(白っぽく)なっている方が多いかと思います。

これが白内障です。

高齢になれば、ほとんどの人が白内障になっているのですが、その原因は加齢だけではありません。

薬の副作用や外部からの衝撃、何らかの眼の病気の一症状であったりします。

また、中には先天性の白内障というのもあり、様々な理由で赤ちゃんも白内障ということもあります。

また視力に障害がある1割の子供が、白内障が原因になっているんだそうです。

■白内障は治せる?

ほとんどの場合が加齢でなる白内障。

モヤがかって見えてくるのですが、通常の生活で特に支障が出ないうちは、特に必要な治療などはありません。

メガネをかけても視力が0.5にまで揚がらない場合は手術を奨められます。

この手術にも100%大丈夫という物はありません。

手術をすると少なからず感染症を起こすリスクはあります。

そして手術をしたにもかかわらず、視力が回復しないケースも希にあるんだとか。

また、成功しても目内レンズのふちに光が見えるという事も多くあるようで、これは成功しても起こるリスクだと言われています。

それでも視力低下が不便でどうにかしたい!と言う場合は気軽に手術するよりは、しっかり医師の話を聞きリスクも検討した上で手術には踏み切るのが大切です。

妊娠中に取り入れたい栄養素「葉酸」

妊娠するとお腹の赤ちゃんへの栄養、そして自分自身の栄養も必要で、食への関心が高まりますよね。

どれを食べればいい、どれを食べ過ぎるとよくないなど妊娠中は気を遣うことばかりです。

ですがしっかり栄養を摂らないとお腹の赤ちゃんが栄養不足になるどころか、お母さんまで栄養失調になりかねません。

しっかり食事をとり、時にはサプリメントを使い上手に使うのがオススメです。

また、妊娠の時期によって必要な栄養素が変わってくることもあります。

なかでも妊婦さん向けの雑誌でもよくサプリメントで取り上げられ、妊娠を機に葉酸という栄養素を知った方が多いのではないでしょうか?

この葉酸、妊娠中には摂り入れたい栄養素なのに食べ物から摂取するのが大変難しい食材なんです。

〇葉酸の摂り方

葉酸は水溶性の栄養素なのです。

水溶性とは水に溶けてしまう物質で、調理過程で茹でたりすると、その栄養素がゆで汁に溶けてしまうのです。

スープなどで摂取するにはいいのですが、おひたしなど茹でて調理する物では葉酸が流れて栄養が摂れなくなってしまうのです。

その代わり蒸せば、水に葉酸が溶けてなくなることもないので他の栄養もそのままいただくことができます。

ブロッコリーやアスパラ、芽キャベツは蒸し料理にもピッタリです。

また、菜の花には鉄分やカリウムも多く含まれていて妊娠高血圧症候群やむくみ予防にも大変役立ちますので、春に妊娠中の方にはゼヒ食べて頂きたいです♪

そしてほうれん草には葉酸が多い!とご存じの方も多いかと思いますが、下茹ですると栄養素が流れてなくなってしまいます。

菜の花やほうれん草など、下ゆでの必要な場合は野菜を洗った後、水気をサッときり、お皿に置いてラップをしてレンジで加熱すると簡単に茹でることができます。

〇季節によって摂りやすい葉酸

特につわりの時など、食べ物のにおいがキツイ、でも食べないのも気持ちが悪いという症状が出る人が多いかと思います。

そんな時はさっぱりして香りも強くない「いちご」がオススメです♪

いちごは冬から春にかけてスーパーでも手に入りやすく、スグ食べられるのでお手軽でオススメです。

いちごの出回っていない夏には枝豆で葉酸が摂りやすくなります。

枝豆はさやに入った状態で茹でるので、ゆで汁に栄養素が流れにくく、茹でておけば簡単に食べることができるので、食べづわりの時などは簡単に食べられて少し固い目に茹でておけばかみ応えもあり、またカロリーも高くないのでオススメです。

ただ塩気があるとおいしいですが、塩分の摂り過ぎはむくみの原因になります。

妊婦さんはむくみやすいので、塩はなしで茹でるか少量で茹でる方がいいですよ。

眼精疲労やビタミンCについて

ルテインというものは、眼精疲労や目の乾き、スマホの長時間使用で起こるスマホ老眼など、目の障害に効果的なことで人気を博しています。常日頃からスマホを見ている人には大事な成分だと言って間違いないでしょう。

日々の仕事や子育て、人間関係のごたごたなどでストレスがたまると、頭痛が頻発するようになったり、胃酸の分泌が多くなって胃にトラブルが発生してしまったり、更には嘔吐感を覚えることがあったりします。

眼精疲労は言うまでもなく、老化が主原因の加齢黄斑変性症や眼病の代表例である白内障、緑内障を未然に防ぐのにも有効であると評判の天然成分がルテインです。

独身生活を送っている人など、食生活を改善しようと意気込んでも、誰もサポートしてくれず思うようにいかないと悩んでいるのなら、サプリメントを役立ててみましょう。

20代を中心とした若者の間で蔓延してきているのが、現代病の一種であるスマホ老眼ですが、市販のブルーベリーサプリメントは、こういった症状の阻止にも優れた効果があることがわかっています。

ルテインと言いますのは、ほうれん草や野沢菜などの緑黄色野菜に含有されているカロテノイドの一種で食事からも摂取できますが、目の健康促進を考えるのであれば、サプリメントで補充するのが効率的です。

健康をキープするのに有用だと知っていても、毎日欠かさず食べるのは無理があるとお思いなら、サプリメントとして市場に出回っているものを入手すれば、楽ににんにくの栄養分を摂取し続けることができます。

食べるという行為は、栄養を取り入れてご自分の肉体を築くエネルギーにするということですので、自分に合ったサプリメントでまんべんなく栄養分を摂取するというのは賢明なことだと言えます。

健康を持続させるために、五大栄養素に含まれるビタミンは必要不可欠な成分なので、野菜をいっぱい取り入れた食生活を念頭に置きながら、主体的に補給するようにしましょう。

「特有の臭いが好きじゃない」という人や、「口臭が気になるから避けている」という人もいっぱいいますが、にんにくの中には健康保持に役立つ栄養成分が大量に含まれているのです。

「睡眠時間をきっちり確保するのが難しく、疲れが抜けない」と苦悩しているなら、疲労回復に優れた効果を持つクエン酸やアリシンなどを率先して取り入れると良いでしょう。

にんにくの中には多様なアミノ酸やポリフェノールのような、「健康や美容に役立つ成分」が含有されていますから、食することにより免疫力が大きく向上します。

タバコを吸う習慣のある人は、喫煙の習慣がない人よりも頻繁にビタミンCを体に取り込まないといけないと言われています。愛煙家のほとんどが、常にビタミンが圧倒的に足りない状態になっているのです。

ネットやさまざまな情報誌で目に触れている健康食品が高品質とは言い切れませんので、入っている成分自体を比較参照することが求められるのです。

「カロリーを少なめにしてエクササイズも行っているのに、たいして痩身効果が現れてこない」という場合は、各種ビタミンが足りていない状態なのかもしれません。